神戸市広報課市内図書館移動パネル展/懐かしの写真と絵葉書でたどる「六甲山150年歴史散歩」展

神戸アーカイブギャラリー 7月の常設展示

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

レトロ神戸ミュージアムシリーズ
神戸開港150年協賛パネル展
「神戸の市電・市バス(戦後編)」

平成29年1月に神戸が開港して150年目の節目となります。

今回の企画展はその協賛企画第7弾。昭和20年の空襲によって焼け野原となった神戸の街に、市電を走らすために奮闘する市電の職員や、焼け跡を縫うように走る市電の姿。そして復興の昭和30年代に入ると、神戸の隅々まで走る市電や市バスの勇壮な姿が高度成長期を予感させます。そしてモータリゼーションによって昭和46年に全面廃止となった市電の最後の姿など懐かしい思い出が詰まっています。

 

■期間:平成29年7月1日(土)~7月30日(金)

■時間:10:00~17:00
※休館日:日・月曜日(祝日の場合はその翌日)

■会場:ふたば学舎(旧二葉小学校)3階 神戸アーカイブ写真館

■主催:神戸アーカイブ写真館 連絡先:電話078-642-2355


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+