神戸アーカイブギャラリー 8月の常設展示

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

~戦争と神戸の街・暮らし展~

今回はレトロ神戸ミュージアムシリーズの第一回目として、戦争に向かって突き進む時代の中での暮らしや防災訓練の様子、そして昭和20年の神戸大空襲・終戦、焼け野原になった神戸のまち並み、戦後、必死に生きる神戸の人々の姿を約100枚の選定した写真をパネルにして展示しています。

図1

■期間:平成28年8月2日(火)~8月31日(水)

■時間:10:00~17:00
※休館日:日・月曜日(祝日の場合はその翌日)

■会場:ふたば学舎(旧二葉小学校)3階 神戸アーカイブ写真館

■主催:神戸アーカイブ写真館 連絡先:電話078-642-2355


◆ 源平一の谷屏風ジオラマ展 ~NHK「平清盛」に合わせて製作した精巧なジオラマでの再現~

NHK大河ドラマ「平清盛」に合わせて、屏風絵を精巧なジオラマで再現、源平一の谷合戦屏風と源平一の谷合戦を題材にしたパネル・映像も併せて展示


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+