神戸アーカイブギャラリー 3月の常設展示

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

レトロ神戸ミュージアムシリーズ
神戸開港15年協賛パネル展
「神戸の市街地遠景(明治~昭和)」

平成29年1月に神戸が開港して150年目の節目となります。
今回の企画展はその協賛企画第3弾として、神戸の開港から昭和時代までの神戸背山から市街地を、様々な角度から遠望した懐かしい写真を展示します。明治初期の生田の森や生田川の付替え工事の様子など珍しい風景写真が満載です。

 

■期間:平成29年3月1日(水)~3月31日(金)

■時間:10:00~17:00
※休館日:日・月曜日(祝日の場合はその翌日)

■会場:ふたば学舎(旧二葉小学校)3階 神戸アーカイブ写真館

■主催:神戸アーカイブ写真館 連絡先:電話078-642-2355

 


◆ 源平一の谷屏風ジオラマ展 ~NHK「平清盛」に合わせて製作した精巧なジオラマでの再現~

NHK大河ドラマ「平清盛」に合わせて、屏風絵を精巧なジオラマで再現、源平一の谷合戦屏風と源平一の谷合戦を題材にしたパネル・映像も併せて展示


 

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+